印刷加工

 

最も古い印刷法で、凹凸のある版の凸部分にインキを載せ、圧を掛けてインキを転移・転写して印刷する方法です

凸版印刷法
​印鑑スタンプ
 

現在の主流の印刷法で、感光剤が塗布されたアルミ版に、感光させた親油性の部分と親水性の部分を持たせます。
ロール状の版にインキと水が供給されて、親油性の部分にインキが乗り、ゴム製のブランケットと呼ばれるロールにインキが転写されます(オフ)。
転写されたブランケットからインキが印刷面へ転移・印刷されます(セット)。
一度ゴムローラーに転移してから紙へ印刷を行うのでオフセットと呼ばれます。
水と油の性質を利用した印刷法です。

オフセット印刷
平版印刷法
 

印刷しようとする文字や模様などの部分が、凸版印刷と反対にくぼんでいる版面をしようします。
このくぼみ(凹面)にインキが入る様に版全体にインキをつけ、表面をドクターと呼ばれる装置で拭き取りながら余分なインキを掻き落とし、くぼみ(凹面)に残るインキを紙やフィルムに写します。

グラビア印刷
写真凹版
凹版印刷法
 

メッシュ状(網状)の版に印刷したい部分のみインキが通る様に処理を施し、その開口部からインキを押出して転写します。
・・・古いですが、プ○○トごっこがこの原理です
多色刷の場合はこの作業を繰り返します。

シルクスク
リーン印刷
孔版印刷法
 

凸版印刷の一つで、版の素材にゴムや合成樹脂
を使用し、液状インキ(顔料インキ、水性インキ、UVインキ)を用いるを用いる印刷方式です。

フレキソ印刷
凸版印刷
のひとつ
 

会社や家庭で使用されるプリンターの種類です。
小さなノズル(吹出口)から液体インキの微滴を吹出し、小さな点で文字や画像を印刷します。
版は作りません。
C:シアン  藍  

M:マゼンタ 桃  

Y:イエロー 黄
K:ブラック 黒 

これら4色で大抵の色を表現されます。

インク
 ジェット
   印刷
 

レーザープリンターと呼ばれ、内部の筒状のドラムと呼ばれる感光体(金属管)にレーザー光を印刷のイメージに照射して、静電気(磁力)を発生させます。
そこにトナー(インキ)を付着させ、熱で溶融させて転写します。

レーザー印刷
 

特殊印刷のパッド印刷とは、柔らかいシリコンパッドを媒体として、凹版からスキージで掻き出したインキを一次転写し、被印刷物へ二次転写する方式です。

パッド印刷
オフセット印刷法のひとつ
 

紙やビニール等に、熱と圧力で箔を転写する加工でホットスタンプとも呼ばれます。

箔押し