RoHS2規制対応PVCフィルムとは

RoHS2規制で対象とされている4つのフタル酸系物質のうちのひとつDEHP(DOP)は塩化ビニールPVCフィルムを柔らかくする添加剤の可塑剤に使用されています。

材料メーカーでは、非フタル酸系可塑剤(DOTPなど)で構成される塩ビPVCが製造されてます。

フタル酸系可塑剤の含有率に関してRoHS対象物質に準拠した第三者分析機関で検査します。

サプライヤーは、非含有証明書、RoHS規制10物質含有調査結果など書面が準備されます。