RoHS、RoHS規制、RoHS2とは

RoHS指令とは、電子・電気機器における欧州連合EUによる特定有害物質の使用制限として、2003年に公布、2006年に施行された指令で、Restriction of Hazardous Substances Directive(危険物質に関する制限令)の頭文字から通称RoHSと呼ばれてます。

ヨーロッパの規制といいながら、日本国内で使用の製品の部品にも対応が求められています。


2011年には改正RoHSが発令、施行され、2013年に旧RoHS指令(通称RoHS1)が廃止となり現行・改正RoHS指令(通称RoHS2・RoHSⅡ)に置換わりました。

欧州連合EU環境委員会で、新たなRoHS規制(仮称RoHS3)発動準備中との情報もある様です。

RoHS2規制対応の動きは、話題の『SDGs(持続可能な開発目標)』17の目標への取組推進にも展開されてるそうです。