追加商品の難しさ <印刷と裏生地>

どんな商品も追加を頂けるのはうれしいです。

準備する材料や梱包資材等全て同じものの追加なので、手配が比較的スムーズです。

ただし、よく問題になることがあります。

一つ目は、印刷です。

状況によっては、版を作り直したりします。

何よりも色出しが難しいです。特にAIデータから何度も校正して本番印刷を進めた場合などは、同じように色を出すのに苦労します。

二つ目は、裏生地です。

再度手配することになると、気を使わなければなりません。

状況によっては、最小ロットが増えることもあります。

元々300キロだった最小ロットが、500~800キロになることもあります。

さらに色味が違ってきてしまうこともあります。

追加商品うれしいですが、難しさもあります。











<フレキソ印刷の版>










<裏生地(イメージ)>

☆・~・☆・~・☆・~・☆商品紹介☆・~・☆・~・☆・~・☆

「ワイヤーフレーム付きバスケット」

アルミフレームを上部開口部分に組み込み、軽さと強度を同時に実現。

保冷効果を出すために、内側をアルミシートにすることも可能です。

また、用途に合わせてフレームサイズを小さく設計することも出来ます。

詳しくはこちら⇒http://www.fukueisangyo.co.jp/wireframebasket


☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆

福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。

お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ! http://www.fukueisangyo.co.jp/

福榮産業HP     http://fukuei.jp/index.html

中国工場紹介サイト https://www.cf-navi.fukueisangyo.co.jp/