発泡ポリスチレンの種類とは

【ビーズ発泡スチロールExpanded PS、EPS】

一般に発泡スチロールと呼ばれ、原料となるビーズを発泡させ、成型して、魚介類 や農産物輸送用箱などに使用され、表面に発砲ビーズの模様があるのが特徴です。


【発泡スチレンシートPolystyrene Paper PSP】

発泡スチロールトレイと呼ばれ、シート状にした発泡スチロールを型で抜き、主に カップラーメン容器、食品トレイ、食品容器に使用されてます。


【押出法発泡ポリスチレンExtruded Polystyrene XPS】

押出成形した板状の発泡体で、マンションなどの断熱材や畳の芯材に使用されてます。