物性<樹脂と温度変化について4.>

樹脂と温度変化について、続けさせて頂きました。 寸法変化について、補足してみます。

温度というと、太陽光の照射に伴う気温が主です。 ただ、製品を製作する為には材料に外力や熱が加わる状態で加工を施す 工程を経ます。 例・材料の製造/成型・材料の裁断や溶着など加工

ここで【寸法変化のマメ知識】 ・素材は、製造時の原料の流れ方向と幅方向では寸法変化量が違います ・加工には引張力や熱を伴う為、加工後は安定するまで寝かせます など、数値だけでは表されない経験則があります。

※加工前に考慮し、予め防止することが必要です。

(ご注意) PVCフィルムでノートなどのカバーを作って、幅寸法と長さ寸法が小さくてノートが 入らないので作り直しすることになるなど、実例は沢山あります。


☆・~・☆・~・☆・~・☆商品紹介☆・~・☆・~・☆・~・☆ 「ノートカバー」 詳しくはこちら⇒http://www.fukueisangyo.co.jp/notecover ☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。 お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ! http://www.fukueisangyo.co.jp/ 福榮産業HP http://fukuei.jp/index.html 中国工場紹介サイト https://www.cf-navi.fukueisangyo.co.jp/