消毒剤・消毒液の分類とは

消毒薬・消毒液は、殺滅できる微生物の種類の範囲(抗菌スペクトル)の広い順に「高水準消毒薬」「中水準消毒薬」「低水準消毒薬」の3つに分類されます。

日常耳にする次亜塩素酸ナトリウムやアルコール等は中水準に位置付けられてます。


次亜塩素酸ナトリウムは高水準と同等の抗菌スペクトルがありますが、消毒の対象に有機物が付着していると効力が低下しやすいため、中水準消毒薬に分類されています。