中水準消毒液の効果の範囲とは

中水準消毒液は①次亜塩素酸系②アルコール系③ヨード系④フェノール系に分類され、効果の範囲が広い順に①③>②>④となります。



一方で、次亜塩素酸は手指・皮膚などへの影響があり、使用範囲が限られます。