ポリスチレン(Polystyrene)とは

ポリスチレンとは、スチレンを重合して製造される合成樹脂で、略称PS、ドイツ語でスチロールとも呼ばれ、発泡スチロールでお馴染みの汎用プラスチック素材です。


ポリスチレンは1935年に工業化され、80年以上の歴史があり、発泡スチロールは1950年にドイツで開発され、日本では1959年よりコルクの代替として国産化されました。