ファスナーの素材と用途とは

第二次世界大戦後は、金属だけでなくプラスチックも加わり、現在は種類が豊富です。身近では保冷バッグや化粧品入れに使われるポリ塩化ビニルPVCやポリエチレンPE製のレールファスナーもカラフルで多様化されてます。


発明当初は主にブーツとタバコ用ポーチでしたが、フランスのファッションデザイナーが子供でも容易に身支度出来ると衣料への提案や、ジーンズのフロントホックの代わりや紳士用ズボンに使用され早くに主流になりました。

他では、潜水服、宇宙服、青函トンネル等に使用される水密気密タイプも有ります。