ヒートシール加工とは

ヒートシール(Heat Sealing)と呼称し、熱可塑性樹脂フィルムやシートを一定の加熱と加圧により熱を用いて溶かしながら溶着する加工法です。


加工品”プレゼンテーション用PP白ファイル”精密機器などのパンフレットを見開きの両側に付けた大き目の内ポケットに差込めるクリアファイル形状の実績加工品です。

0.4mmと厚手の白色PPシートで腰が有り、専用型で外形をビク抜きし、ポケット部位は空押し、折返してヒートシールで溶着する構造です。

背面に3本の空押し線を入れマチも取れ、ポケットに切込みを入れ名刺差込、表面にワンポイントでロゴを銀箔押ししたシンプルですが品格が有ります。