環境対応:エコロジー フィルム

商品名:フェライトラバーシート

フェライトラバーシート(特許済)

◆材 質:フェライト充填ゴム

     ・充填素材濃度:90wt%

     ・磁力:なし(消磁処理済み)

◆面密度:3.5kg/㎡---1㎜厚品の重量

◆有害なアスファルトを含まず

フェライトラバーシートの特徴の総括

□フェライトラバーシートの組成

 ◆マトリックス樹脂:塩素化ポリエチレン樹脂

 ◆充填剤:6方晶系フェライト(90wt%、消磁処理済み)

□特徴:広い温度範囲で使用可能なゴム材質

 ◆機械的特性 / 化学的性質

  ・充分な可撓性を有する

  ・使用温度範囲:-60~150℃

    弾性係数の温度依存性が小さい

  ・耐薬品性、耐候性、熱老化性に優れる(他のゴム材質やPVC比較)

 ◆振動ダンピング特性

  ・ハイダンピング・ラバーの範疇・・・振動伝達率(Tr)が小さい

  ・実使用温度域(-20~150℃)で、機械的損失係数が大きく、一定

□複合性能

 ◆ゴム材質としての基本性能に加え、様々な特殊性能を有する。

  ・遮音性能(特に低周波騒音の遮蔽に効果高い)

  ・電磁波吸収性能

  ・放射能(ガンマ線、X線)遮蔽性能

機械的物性

充分な可撓性を有するゴム材質である(非架橋タイプ)

表-1:フェライトラバーシートの特性

図-1:フェライトラバーシートの荷重-歪曲線

【試験片】

・規格/JIS k6251

・肉厚/2.2㎜

・幅 /10㎜

測定委託先  :千葉県産業支援技術研究所

測定器    :INSTRON 5567

標点間距離測定:ビデオ法

引張速度   :10㎜/min

 

機械的物性:温度依存性

広い温度範囲(-60℃~150℃)で、優れたゴム特性を有する

図-2:フェライトラバーシートのDMA分析結果

機械的物性:着磁が可能

フェライトラバーシートの再着磁が可能

A)実験結果

◆含有フェライトの種類:等方性

◆着磁ピッチ:5㎜

◆磁力

 ①0.5㎜品:202ガウス

 ②1.0㎜品:316ガウス

 ③2.0㎜品:508ガウス

【参考】

市販のフェライト磁石

 ◆フェライトのタイプ:異方性

 ◆着磁ピッチ:5㎜

 ◆磁力:700ガウス(2㎜品)

写真-1:着磁パターン

写真-2:着磁実験サンプル

化学的性質

-C=C-

 2重結合

主鎖に2重結合を持たない   →  耐薬品性に優れる

                   耐久性に優れる(耐候性、熱老化性)

表-2:耐薬品性 IIR:ブチルゴム、CR:クロロプレンゴム

表-3:熱老化性 (150℃促進)

図-3:各種ゴムとの比較

化学的性質:PVCとの比較

塩化ビニル(PVC)との差異

① 耐候性、耐熱性に優れる

② 塩素ガスの発生が少ない

③ 接着性に優れる

図-4:分子構造の差異による効果

図-5:PVC樹脂の脱HCI反応(連鎖反応)

PVCの熱分解:

170~180℃に加熱すると、

反応が連鎖的に発生する。

脱塩化水素(HCI)

化学的性質:熱分解

有害な塩素ガスの揮発・発生が少ない

図-6:フェライトラバーシートのTGA曲性

化学的性質:フェライト濃度調整が容易

充填剤の濃度変更が可能

① 磁性体粉末の添加が容易

② 希釈が可能

 ・希釈材:①塩素化PE ②EPDM ③PVCなど

写真-3:PVC希釈品

表-4:EPDMとの希釈品の物性

写真-4:EPDM希釈品

エチレンプロピレンジエンゴム(EPDM)

      EPDM   

フェライトラバーシート  

フェライト分散状態

フェライト粒径に分布はあるが、均一に分散している

写真-5:X線CTスキャナ画像

振動減衰特性

良好な制振性能を有する・・・「ハイダンピングラバー」の範疇

◆共振点における振動伝達率(Tr)が2以下

図-7:振動伝達率の周波数比・依存性

   周波数比(λ)=f/fn

図-8:一般的ゴムの振動伝達率

   出典:NOKカタログより

振動減衰特性(測定結果)

図-9:振動伝達率の周波数依存性

測定データ:

◆2個の固有振動数を検出

 fn(1):708Hz

       フェライトラバーシートに由来

 fn(2):476Hz

       固定に使用した両面テープに由来

測定委託先:千葉県産業支援技術研究所

測定器:

    ①振動試験機(J240/SA4M)

    ②FFTアナライザー(B35670A)

    ③デジタルチャージ振動計

周波数:0~1600Hz

遮音性能

優れた遮音性能(他の建材パネルに張り合わせる事で実現)

図-10:遮音効果

測定協力

 ・宇部エクシモ株式会社

使用母材

 ・シングルコーンTSC5-1505

       (穴開け品)

表-5:フェライトラバーシートの遮音効果

図-11:遮音と吸音の差異

電磁波吸収能力

1)ノイズ抑制効果の測定/近傍界(EMIシールド性能)

  ・伝送減衰率(Rtp):6dB以下

  ・反射量(S11)  :6dB以上

2)電磁波吸収能力/遠方界(測定周波数:6.25GHz)

  ◆比誘電 (εr‘)    :8.6

  ◆誘電正接(tanδ) :0.05-0.06

  ◆透磁率 (μr’)    :1.2-1.5

       (μr“)      :0.02-0.03

表-6:電磁波吸収能力

測定委託先:キーコム株式会社

ノイズ抑制効果/近傍界

伝送減衰率

図-12:伝送減衰率Rtp

図-13:反射量(S11)と透過量(S21)

電磁波吸収能力/遠方界

図-14:比誘電率(実数部)

図-16:透磁率(実数部)

図-15:比誘電率(虚数部)

図-17:透磁率(虚数部)

図-18:誘電正接 tanδ

放射線遮蔽/鉛当量

良好な放射線(ガンマ線、X線)遮蔽性能を示す

図-19:鉛当量検量線(ガンマ線遮蔽

図-20:鉛当量検量線(X線遮蔽

注)遮蔽が容易な低エネルギーのX線をフィルターでカットして測定

ガンマ線遮蔽率

図-21:肉厚依存性

図-22:単位面積重量依存性

測定委託先:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構

      量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所

測定装置   :スタンド型照射装置137Cs

    ・線源 :137Cs 3.7TBq(2019年8月現在では1.3TBq)

    ・電離箱:A-6(800cc)、電離箱印加電圧:-500V

X線遮蔽率

図-23:肉厚依存性

図-24:単位面積重量依存性

    測定委託先:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構

        量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所

    測定装置   :PANTAK HF-320S

   ・管電圧    :200kV  管電流:20.0A

   ・フィルター:Cu0.5㎜+AI0.5㎜

<福榮産業、60年を超える歴史>

創業者福澤年雄は、長野県下市田から上京後、夜間大学を卒業、セルロイド工場に就職、その後皮革卸会社に転職しました。
その時に社長に呼ばれ、「ビニールというものが世の中に出始めた。君がその担当として商いをしなさい。仕入れ先も売り先も自分で探しなさい。」と言われ、ビニールの卸売りのビジネスを覚えることになりました。その後、同業者への転職を経て1956年福澤年雄27歳で独立することになります。当時ビニールは真新しい素材として注目され、レインコートなどは完全防水で、1万円、当時の新卒者の給与と同じ金額で売られていました。某おもちゃメーカーからは、空気で膨らむビニールの人形が開発され一世を風靡しました。フルーツの贈答品はビニールの風呂敷で包まれ、家庭やレストランのテーブルにはビニールのテーブルクロスが敷かれました。ビニールは、水や汚れに強く、透明素材であれば中身を確認することも出来る優れものとして世に広まりました。
ビニールの仕入れ・卸販売・商社としてスタートを切った福榮産業は、大きな最初の曲がり角を迎えます。材料を持って売り歩くと、お客様からそれを印刷して加工して製品にして納めて欲しいと言われるようになり、裁断工場、印刷工場、付属品会社、ウェルダー加工工場を連携してOEM生産体制の基礎を築くことになります。その頃より、日本屈指のキャラクターメーカーから、多くのビニール商品のOEM生産の依頼を受けます。財布、通園バッグ、ファイルケース、カードケース、水着入れ…。
当時の形状で現在も続く商品がいくつもあります。残念なのは、それらの市場価格が安くなっていったことです。そのうち、日本国内での生産では価格が合わなくなるものも出始めて、アジア諸国での生産・仕入れが主流となっていきます。福栄産業も20年前から中国生産を始めます。その最中1996年、創業者福澤年雄が逝去するとほぼ当時に、息子の福澤成能(当時28歳)が代表取締役社長に就任します。2003年上海に事務所を開設し中国生産・仕入れの拠点とします。現在では、ウェルダー製品だけでなく、縫製品、成型品と仕入れ、取り扱い加工商品を増やし、教育資材、業務資材としてなくてはならない資材の素材卸販売とOEM商品を取り扱う商社と変貌を遂げました。

お問合せフォーム
各種資材の卸販売、OEM生産等承ります。
ロットや仕様によって値段は変わります。見積のみも歓迎致します。
価格、その他のご相談等、お気軽にお問い合わせください。

本社/   〒111-0056
      東京都台東区小島1-15-7
      TEL:03-3861-8181


上海事務所/中国上海市嘉定区南翔镇银翔路515号

                 1009室(南翔商务中心)201800
      TEL:+86-21-6281-0961


金華日福榮貿易有限公司/
      中国浙江省金华市婺城区丹溪路1113号
      申华大厦1幢B1217室 321000
      TEL:+86-579-8210-4135

福榮産業株式会社

​© 2017 Fukuei Sangyo Co.,ltd. All Rights Reserved.

電話でのお問合せはこちら:03-3861-8181

メールでのお問合せはこちら: