PVCフィルム

商品名:セレブ267

非フタル酸系フィルム(TOTM)

■セレブ267は、非フタル酸系可塑剤を使用した「人」にも「環境」にも優しいフィルムです。

​RoHS規制の改正などPVCフィルムに含有するフタル酸系可塑剤への規制が増々厳しくなることが予想されます。
セレブ267は、このような社会的な流れと、お客様にご提供する用途、コストに配慮した非フタル酸系PVCフィルムです。

商品説明

可塑剤は高分子のTOTM(トリオクチルトリートメント)を使用しています。
より安定しているので、可塑剤が外に出にくい構造で価格アップ率も高いです。
セレブ267は、移行性、耐熱性、耐揮発性に優れたフィルムです。
「食品、添加物等の規格基準」フタル酸エステル規制に適合しています。

●使用可塑剤・・・TOTM「トリメット酸系」
※TOTMとは、トリメット酸系の非フタル酸系可塑剤です。

TOTMの正式名称は、(Trioctyl trimellitate) トリメリット酸トリオクチル。耐熱電線被覆や自動車用合成皮革等に使用されていて、耐熱・耐候性に優れた低揮発性の可塑剤です。他の非フタル酸系可塑剤DOTP、DINCHに較べ分子量大きいため移行性が低く、ポリスチレンや磁気カードへの汚染も起きにくいというデータがあります。価格は、他の非フタル酸系可塑剤DOTP、DINCHよりも高めです。

セレブ267 製造規格範囲

セレブ267製造規格範囲

セレブ267 常備在庫

セレブ267 常備在庫

セレブ267 各種物性

セレブ267各種物性
RoHS2規制対応フィルム

RoHSとは、EUが、電気・電子機器に含まれる特定物質について使用の制限を定めた指令です。
2019年7月22日より規制対象物質が4物質追加されます。
PVCフィルムにおいては、可塑剤に含まれるフタル酸系の物質DEHP(DOP)がその対象となります。
セレブシリーズは、「RoHS2」に対応した、非フタル酸系可塑剤を使用したPVCフィルムです。