その他用語

 

製品の形状や印刷の原稿を元に、サンプル製作や校正刷を行い、サイズや形状、文字や絵柄に、不備や不正確、不統一やレイアウトの違いなどを正す作業です。
回数により、初校・二校・三校・・・と呼び、校了が終わることを校了と呼ぶ。
訂正箇所が減り、工場に責任を持たせることを責任校了(責了)という。

校正作業
​とは
 

数量の確認を容易にする為、また、印刷や製本の際に、裏移りを防ぐ目的で間に紙を挟むことをいい、間紙ともいう。

合紙
​とは
 

製品のタグ付などに用いられる、一度嵌めると外れない様構造になっている樹脂製の紐を呼びます。

アンビタッチ
​とは
 

中低圧ポリエチレンの強化タイプの総称をショーレックスをいい、これで作られた袋をショーレックス袋と呼ぶ。

ショーレッ
クス袋とは
 

荷印とは、輸出入する貨物の外装に刷り込む記号や番号のことで、ケースマークやシッピングマークといいます。

ケースマーク
​シッピング マークとは
 

シアン(C 水色 藍)
マゼンタ(M 桃色 紅)
イエロー(黄色)
混合すると黒色になります。

色の3原色​
​とは
 

青(B)
緑(G)
赤(R)
混合すると白色になります。

光の3原色
​とは